イントラックス

  • Facebookページはこちら
  • インスタグラムはこちら

 

0120-039-815

10:00~18:30 ※土日・祝日は除く

オペアケア

AuPairCareオペアケア

サポート体制

イントラックスではアメリカ本部と連携体制をとり皆さんを応援します。

イントラックス では、オペアケア出発前に、英語学習の指導など、一日でも早く現地での生活に慣れるためのアドバイスをします。 アメリカ到着後は現地スタッフが皆さんの生活をサポートします。現地スタッフは、いつでも気軽に連絡できる心強い相談相手となります。また帰国後には日本のイントラックスの提携企業に関する情報をご案内しています。

出発前

申込書書類のサポート

参加希望の皆さんは、米国国務省およびビザのスポンサーである私共イントラックスのオペアケアの規定に基づき申込書類を準備しますが、一つひとつ全ての書類についてのアドバイスやお手伝いをしますので、質問などありましたらいつでも電話やメールで問い合わせてください。

ビザ取得のサポート

皆さんが取得するJ-1ビザとは教育機関または非営利機関が後援する公認プログラムに参加する目的で渡米する場合に発行されるビザです。J-1ビザを申請するためには、DS-2019という書類が必要です。DS-2019は、アメリカ政府に認可されたスポンサーが発行するもので、アメリカ滞在中に「交流訪問者である」ことを証明する、とても大切な書類です。イントラックスのオペアケアは米国国務省認定の教育機関としてDS-2019を発行しています。

英語学習のアドバイス

イントラックスでは、皆さんが、出発前にさらに英語力をつけることができるように、いくつかのアドバイスをしています。 イントラックスでは有料で、ネイティブの先生との電話での英会話インタビューを行っています。電話で・スカプでホストファミリー候補と英語を話すのは最初は緊張するかもしれませんが、練習をすることで慣れていきます。自宅でも定期的にラジオ英会話をきき、英語を声にだして 練習しましょう。また、英字新聞や雑誌を購読したり、興味のある洋書や音楽を楽しみながら英語に触れる機会を増やすのも効果的です。

イントラックスがお勧めしている学習法
  • ・ネイティブとの電話インタビュー
  • ・ラジオ英会話
  • ・字幕なしの映画鑑賞

出発前のオリエンテーション

イントラックスではインターネットを使って出発前オリエンテーションを行います。出発前の準備や心構えを確認し、個別のカウンセリングも行います。経験豊かなカウンセラーが皆さんのご質問に丁寧にお答えします。

アメリカ滞在中

皆さんがアメリカ到着した後は、現地スタッフがアメリカで充実した毎日を過ごすことができるようにサポートします。また、現地スタッフは皆さんの滞在地近くに住んでいるのでいつでも気軽に相談できる距離にいます。

ニューヨーク近郊での3日間オリエンテーション

アメリカに到着後、ニューヨーク近郊にて3泊4日のオリエンテーションがあります。アメリカ現地スタッフがオリエンテーションを行います。世界中から参加するオペアと一緒にオペアとしての心構えを学び、現地での生活に備えることができるので、安心して1年間のオペア生活をスタートすることができます。オリエンテーションではオペアとしての仕事内容、子供との接し方、応急処置、アメリカ文化などについて学びます。自由時間には世界各国から参加するオペア友達とニューヨーク近郊での観光を楽しんでください!

現地スタッフのサポート

アメリカに到着すると、現地スタッフが皆さんの生活をサポートします! ホストファミリー宅に到着後、皆さんが滞在する地域付近に住んでいる現地スタッフから数日以内に連絡が入ります。その後、2週間以内にホストファミリー宅で面会を行います。

世界各国のオペア仲間との交流

イントラックスのオペアケアでは、現地スタッフが世界各国から参加しているオペア(オーペア)が互いに交流を深めることができるように、たくさんの楽しいイベントを企画しています。例えば、Food Exchange Party(自分の国の料理を作って交換するパーティー)、スケート、野球観戦などのイベントがあります。イベントに参加する時以外にも一緒にショッピングやアメリカ国内旅行に出かけています。現在アメリカで活躍中の先輩オペアがアメリカの生活について紹介します。

帰国後の就職先例

オペア経験者が就職した企業例の一例です。

 

個別相談予約 資料請求